野沢温泉オリエンテーリング大会

昨年OMM運営で足しげく通った野沢温泉で野沢温泉オリエンテーリング大会が開催されるということで再訪。なんと温泉街でのスプリントコースが楽しめるとのこと。当時オリエンテーリング関係のスタッフは温泉街でスプリントしたいと話していたのでこんなに早くできることになるとはみなびっくりであろう。市街地スプリントはコンフリクトが心配だが平日含めた4日間に分散しての開催とはよいアイデア。

1本目スプリント:ということである程度土地勘があるはずでスプリントは有利だろうと思っていたが結果はいまいちパッとせず。ルートチョイスのしがいがある面白いコース。微妙な距離差のレッグでは短いルートを選べているものの距離差がつくレッグではハズレを引きがち(参考:ルート検討)。それでもそこまで悪くない感触だったが完全に走り負けか。そう言えばいつ以来のスプリントだっけと記録をさかのぼってみたら2年ぶりであった。

2本目ミドル:スタート前にチラ見した感じだとだいぶ粗削り感あるコースだったので舐めていた。。。まずスキー場を登る。1番ですでにゲレンデには入らず道を回った方がよいことは分かったが、せっかく来たのだからとゲレンデ内のルートを選ぶも4番で音を上げる。あとは道を辿るだけになっちゃうねと気を抜いたら、森林エリアに戻ったところでルートチョイスが必要なスプリント的なコースに一変。甘く見てました。脱出してからこっちがよかったといったチョイスミスが続発、スプリント同様ルートプランの練習不足を感じる場面が多かった。

以下3本目ミドル②、4本目スプリント②と走る。1本1本は短いコースだったが、続けて走ってロング対策にもなった大満足の1日。来年以降も開催するかもということでぜひ一度は温泉街スプリントを体験してみることをおすすめします。

いろいろ予定は変わったが、6月は毎週レース形式でオリエンテーリングできた。これで夏のレースシーズンは終わり。秋のレースシーズンに向けて気持ちは高まっているが身体がついていかないもどかしさ。でも課題は明確に洗い出せたので夏のトレーニング頑張る。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA