クラブカップ7人リレー2021

全日本翌週、10/31に開催されたクラブカップ7人リレー2021。もともとは10月頭の開催だったが緊急事態宣言の影響で延期され、一旦11月に開催が告知されたが僕が関わるOMM JAPAN等との調整を図っていただき全日本翌週に延期となった。静岡からの日帰り弾丸ツアーとなってしまうが全日本に合わせたコンディションで臨めるので個人的には願ったりかなったり。

出走は静岡オリエンテーリングクラブで準エース区間とされる3走を担当。エース区間の4走は大橋に任せる。昨年は総合9位、オーバー100で優勝であった。今年は静岡大の若手選手が加わりover100対象にはならなかったが彼らがうまくはまれば上位入賞も目指せるという期待もあった。

朝4時に出発し9時前に到着。午後から雨予報で雲の多いやや肌寒い朝。事前に予約いただいた商品の受け渡しや交換に対応しつつマススタートを見守り自分の準備を進める。静岡の1走は静大所属の和田。走力があるのは練習会でよく分かっていたので彼の出来が我々の命運を握っているというのが戦前の予測であった。予想を良い意味で大きく裏切る走りで中間をトップで現れ、最終的に僅差の2位で2走へ継走。2走はベテラン田濃。順位が下がるのは織り込み済みで手堅い走りが期待される。準備しつつ帰りを待つとやはり想定通りの渋い走りで戻って来てタッチを受ける。

少し前に朱雀、ルーパーがいたので視界に捉えたいと思いスタートフラッグまで猛ダッシュ。気持ちを切り替えてペースを戻しオリエンテーリング開始。

1はショートレッグ。ダッシュが功を奏して前の選手の動きを利用してスムーズにアタック。2は長め。ルートチョイスあるかと思うもあまり考えられず。しかしここで目の不調に気づく。コンタクトがうまくはまっていないのか睡眠不足の影響か焦点が合わない。地図も読めなければ前もかすんで見えてしまう。地図は止まって読めば解決するが視界に距離感がない。キャンプ場内の細かな地図読みは前を走るルーパー菅谷に任せ、道に出たところで前に出る。地図は読み切れていたので止まらずアタック。階段があったりして戸惑ったが無事到着。

3までの地図を読む。北斜面に沿って進めば自然と尾根に乗るとシンプルに読み、菅谷と同じタイミングで出る。歩測で距離も把握できるので差をつけるべくペースアップ。ここでしょというところで一旦ペースダウン。あれか、という位置にコントロールが見え吸い付く。がなんとなく違和感。尾根が小さい。普段あまり確認しないコントロール番号を確認すると違う。あれ?現在地把握。東を向いているのでまだ3の尾根に乗れていないのか、まだ先だと進むも尾根の方向が変わる気配なし。違う?じゃあ行き過ぎていた?さっきの尾根の下の方?違う。もっと手前なの?いやでもさっき菅谷がそっちのほうに行ったがまだうろついている。やはり先か、いや違うをもう1回繰り返し、諦めて少し戻ることにして事態を把握。脱出していく後続の選手を見てだいぶ遅れたと悔やむ。がここでチームのレースを壊すわけにはいかない。最後までしっかりやろう。

4,5は無難にこなす。6はルートチョイスがあるか。登りと距離が少ないルートを選べたが、3のうろつきでだいぶ消耗しており登りでパワー出せず。

7もさほど難しくないレッグでそこだというところに飛び込むもフラッグが見えずあれ違った?と思い込み、周囲の選手が行く方へ流れていくも明らかに違うと思い戻る。やっぱここだよなと下を覗き込むと見つけるという体たらく。

8、9と進み仲間に申し訳ない気分でスペクテイターズレーンを走り10へ。最短距離を狙ったら崖の真ん中だったらしく登るのにずいぶん難儀した。巻き返しを図ろうとせず無難に行くべきだったか。リレーの鉄則を忘れている。12もやはり飛び込み切れずロスタイムを計上。終始視界がぼやけ踏んだり蹴ったりながらなんとかフィニッシュ。

せっかく1走、2走とよい流れで来ていたが勢いを削いで大橋に渡してしまい、そのせいか大橋も絶不調。チームは入賞圏外へ。しかし再び静大所属西嶋が想定より長めの設定の5走で好走を見せ入賞圏内へ復活。6走ベテラン田畑会長も手堅くつなぎ入賞圏内を維持してアンカー7走にして今回唯一の女子ランナー大類へ望みを託す。が他のチームが男子選手を投入してきたこともありわずかに及ばず11位。結果的にエース区間の不調が響く結果となり、その流れを作ってしまった己の不甲斐なさを恥じるばかり。

なのでこんなことを言える立場ではないのだが、静大の学生も速くなってきたし、社会人デビューの会員の中にはかなりの走力を持った人も多いし、村越御大含め静岡OLCの総力をあげて取り組めば優勝も目指せる位置にいるんじゃないかと思う次第。でも戦力を揃えても今のままではてっぺんは目指せないだろうな。クラブとしてこの大会に計画的に取り組む必要はあるだろう。全日本後の目標をクラブ活動含めた7人リレーに定めるのも悪くないかもなと思う1日だった。

教訓:ちゃんと走りたいときは早朝移動せずしっかり睡眠をとるべし


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA