田舎の生活その105

決まり文句だけど今年ももう終わり。この1年もオリエンテーリング競技や仕事ではいろいろな経験を積ませてもらったけれど、あっちこっちに書き連ねているのでここでわざわざ書く必要もないだろう。春を境に子供の学校や妻の仕事に変化があり、生活のリズムはだいぶ変わったけれど、それにもだいぶ慣れて来た。ひとまず今年も家族みんな元気に過ごせてきたのでよかった。

全日本大会を終えて競技面での目標がない日々となりもうすぐ2か月。仕事以外では体を動かすこともなく、トレーニングしない日々にも慣れてきてしまった。自分でも分かるくらいに身体が重く、顔も丸っこくなり、気持ち的にはそろそろ身体を動かしたいなぁと思うようにはなってきたけど、目標(モチベーション)がないと時間を確保する気にさえならないことにも気づく。来年の目標は「目標を見つける」ことになりそうだ。

ひとまず変異株もたいしたことなく来年は普通の1年に戻ることを切に願う。ちょっと早いけど今年も1年ありがとうございました。みなさんよいお年をお迎えください。

数少ないプライベートでの秋の思い出は子を連れて大井川鐵道のアプト式列車に乗ったことかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA