10連覇の夢、潰える

20070204_og 矢板で開催された関東リレーOB・OG杯で、筑波大OBは早稲田OBに破れ、OB杯創設以来の連覇は4で止まってしまった。目標だった10連覇はまた一からやり直し。


 今年は大会5年目・5連覇がかかり、かつ愛好会30周年記念ということで人集めをがんばったにも関わらず、結局例年よりも参加者が集まらず、人材不足も問題になりつつある。
 結果も大事だけど、せっかくのOB・OG杯、交流の場にしたい。筑波の中だけではなく、他の大学の同期との再会の場としてもいい機会だし。関係者の少子高齢化(若手OBは絶対数が少なく、古いOBは家庭の都合などで動きづらい)が進んでいることもあるけど、ネットワークが脆弱な点に問題があるだろう。OB会役員としてはなんとかそのパイプを太くして次世代に引き継ぎたいのだが。。。
 しかしながら、久しぶりにOGチームを出せたことは喜ばしい。今回は図情大のOGと連合チームで出場し、見事優勝。今の現役世代は図情大のクラブは同じ仲間、という意識が強いので、OB・OG同士の交流ももうちょっと増やしてもいいかもしれない。OBも連合チームを組めるといいな。
 さらにOB・0Gを喜ばしたのは現役生の活躍!女子は筑波+図情大OGと僅差の2位。しかも昨年インカレ優勝したメンバーで組んだ日本女子OGに勝っての2位ということでインカレに期待大。男子も筑波OBに次いで3位、つまり学生順位は1位。インカレでのアベック優勝も夢ではない。3月のインカレが楽しみだ。
 さて、最後に自分のレースについて。久しぶりのオリエンテーリング。5年連続1走トップゴールの記録もかかっていたけど、チームの勝利の方が大切、ということでメンバーが一番走りやすい走順を組んで3走。全日本リレーで失敗したアンカーだけに、今度こそウイニングランを決めたかったが。
 2走で出遅れ、3分差で早稲田を追いかける展開。相手は同じ日本代表仲間。3分差を詰めるのは厳しいことはもちろんわかっていたけど、もしかしたら大ミスがあるかも、ペナがあるかも、という僅かな望みにかけて走り出す。なんだか5年前の春を思い出してしまった。。。 (場所も同じだ、コース似てたし)
 ルートチョイスに粗が多くて、結局差を広げられて2位。やはりオリエンテーリングのキレは、しっかり調整しないと戻ってこない。昨シーズンはリレーで負けなしだったけど、今シーズンは2・3位ばっか。個人戦も合わせて、ぱっとしないシーズンが続く。春以降の来シーズンは一皮剥けるためにも、夏までの半年、しっかりプランせねばならない。
リレーの結果
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA