全日本リレー 初千葉は銀

20111105_castle
11月5日、長野県は松本で全日本リレーオリエンテーリング大会が開催された。松本の地元団体の協力もあり、観光用ウォーミングアップマップまで用意される力の入れよう。この秋のメインイベントにして今シーズン最後のガチレース。
男子選手権。今年は住み始めて6年目にして初めて千葉県から出場。チームメイトに日本代表の寺垣内選手、強化選手の櫻本選手、優勝も大いに期待できる楽しいメンバーで走ることができた。
結果は準優勝。チーム内の事前の作戦ではライバルに東京・愛知を想定していたが、僕らにとっては伏兵の静岡が1走からトップを譲ることなく優勝。負けたのは悔しいけど、静岡のメンバーの走りが素晴らしく、爽やかな負け方。
20111105_chibame
3走の静岡、松澤選手と千葉、寺垣内選手がほぼ同時にスタートしていき、最終的にそこで差をつけられたアンカー勝負で決着したかのように見えるが、僕らにとっての誤算は2走の展開。静岡は長縄選手、千葉は僕。1走で想定の範囲内の差がついていたが、コース前半で早々に追いつき、中盤で一度抜く。しかしコースパターン差もあり抜ききれず、何度か追いつき追い越しを繰り返す展開。結局最後は僕のミスもあり背中を見て継走することに。
20111105_me
想定ではここで数分差のトップに立っており、逃げ切る予定だった。敗因は?と聞かれたら僕にあると言えるかもしれないが、それ以上に長縄選手の快走を称えたい。同じくずっと三つ巴で競り合っていた愛知の谷川選手も含め、積極的に前に出る姿勢に新しい世代の芽吹きを感じた。東京の山上選手、新潟の小林選手も相変わらず良い走り。ぜひこれからも攻めの走りを追求し、新しい時代を築いていってもらいたい。だけどまだ負けない。
(ツイッターでのツイートを再編集して掲載しています)
20111105_matsumoto


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA