田舎の生活その3

今回は田舎の生活には欠かせない車を買うという話。全然、田舎関係ない趣味の話題になること必至。
新天地は驚くほどに山奥である。妻は軽自動車を持っているので家には既に1台車がある。しかし共働きならば1人1台車がないととてもじゃないが暮らしていけない。公共交通機関がないわけではない、社会インフラとして何とか存続しようとがんばっている。しかしその一方で走らせれば走らせるほど赤字になる収益性の低さ。必然的に本数は減っていく。そのため、それを頼りに暮らすことは難しくなる。だから1人1台。そうすると公共交通の利用者はますます減っていく。いろんな理由で車を持てない人の生活はどうなっていくのか。。。と、僕が語るまでもないが、これが今の日本の田舎の現実である。田舎で暮らしていく上では、常に考え何かしら取り組んでいかないといけないことになろう。
いずれにしても僕自身は仕事場が山の中になることが多いので車は結局必要となる。前述のとおり山奥に住んでいるので山道を走らなくてはいけない、加えて遠距離出張することもあるので、小さな車だと苦しい。
いや、そもそも乗りたい車は決まっていた。インプレッサWRX。もともと好きな車だったが、ヨーロッパの森の中でWRXを見たときにいつか乗ろうと決めた。
が、残念ながら今のところ予算がない。ランニングコストもかかりそうだし。じゃせめて雰囲気だけでも味わいたい、ということでノーマルインプレッサを検索。ノーマルインプは上級グレードと比べられてしまうので評価が低い。だけど悪い車ではない。ピンからキリまでの中古車をよく吟味して、悩んだ末にこれに決めた。
20120327_subaru
WRXでもないのにWRブルーマイカ(色)にするのはちょっと気がひけたが、「青い車で海に行こう♪」という夢を叶えようじゃないか。評判の悪い4ATはたしかに走行中からの加速でイマイチ感を感じ、燃費もイマドキの車に比べると悪い。けど水平対向エンジンのボクサーサウンドや運転席に乗り込む感はピンでもインプレッサ。これからこの車でいろんな所に行くことを考えるとワクワク。夢が膨らむ。
あ、でも鉄道の旅もしたい。


田舎の生活その3」への2件のフィードバック

  1. フジヌマ

    ごぶさたしております、自分も去年WRぶるーのNAインプ買いました。いいですよね。シャシーが良く曲がります。

    返信
  2. koi

    おー、かぶったね!フジヌマくんもインプ好きだったんか。コーナーリングは評価できるほどに腕がよくないのでまだなんとも言えない。そんな僕でもいつかはWRX乗りたいんです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA