京大京女オリエンテーリング大会

昨日は京大京女オリエンテーリング大会のため滋賀県は日野町へ。結果を先に言えば久しぶりにJOA公認大会で優勝を飾れた。14の脱出、23の脱出で地図を読み切れずロスがあったくらい。来週の全日本に向けてよい手応えを得られたのはよかった。故障明けの身体の状態も悪くなく、当初の目標である来年の全日本出場権確保よりは欲張ってよいかもしれない。

今月行った富士山麓での自主トレ&オリエンテーリングレッスンのおかげで地図やコンパスの扱いはリズムよく出来た。特に人に教えるという行為によってレース中は無意識下にある動作の確認を行えたのはよかったと思う。一方で走りのキレ-飛ばせるところはガツンと走る加速力-とスタミナには不安を残す。この冬はランニングトレーニングを積めていないので仕方はない。走れるようになっただけ御の字。この状態でどこまでやれるか楽しみではある。

関西というよりは三河高原か裾野御殿場のような雰囲気のあるテレインで走っていて楽しめた。ロングコースにしては小さなエリアを2マップでぐるぐる回ったが飽きもなく楽しめた。もう少しコントロール位置は難しくできただろうにとは思うけど真剣勝負の場としては十分な舞台になると思う。今話題に上がっている全日本大会のあり方ついてはこれが1つの答えだと僕は思う。これについてはまた後日触れたい。

20150321kyoudai_1

20150321kyoudai_2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA