田舎の生活その41

台風、火山、地震、連続真夏日となんだか変な5月だったが、我が家の5月も連休明け以降散々だった。妻が風邪をもらい、子どもが熱を出し、それを僕ももらうことになり家族でダウン。しかもこの風邪がなかなかしつこく、2週間くらい風邪っぴき家族となってしまっていた。最初に回復した子どもとタミの小さな生き物コンビの世話をするのも一苦労。

さて、話題はがらりと変わって、今年はカモシカをよく見かける。これまではちょっと高いところの山林に行くと見かけることのあるカモシカだったが、今年は里のほうにまで降りてきている。夜に走りに行くと家のすぐそばの道路上にいたりする。ある夜、静岡市から通じる山道を車で帰っていた時にはまったく違う場所で5頭もばらばらと見かけることもあった。彼らは動き出すまでがのんびりなので、しばらく道路の上に立ちはだかり、こちらが先にびっくりする。

川根に来て3年、こんなにたくさんのカモシカを見かけることはなかったので山の中で何か異変が起こっているのだろうと思う。増えすぎてエサ不足になっているのだろううか。おかしな5月の気象も関連しているのだろうと思う。

我が愛猫のタミにとってはエサに困らない季節。家に入り込んでくるムカデにカトンボ、蛾などを相手に追いかけっこして楽しんでいる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA