田舎の生活その44

8月の家

暑い暑いと言っていたら一転、肌寒い毎日が続く8月の終わり。

毎年8月はイベントも少なく、実家に帰省したりとのんびりする月間になることが多かったが、今年の8月はなんだかんだとせわしく生活していた。岩岳ロゲイニングJOAの研修会、秋のイベントの準備など、身体を動かさなくてはお金にならない身としてはやることないよりはよっぽど幸せな状況であることは間違いない。

庭先でおにやんまが産卵していた

庭先でおにやんまが産卵していた

SNSにはいろんな人が夏山を楽しむ様子があがり、いいないいなと羨む。しかしちょっと行けばすぐに南アルプスなところに住んでいるくせに、「ま、行くチャンスはいつでもあるし」とちょっとのことですぐに予定を変更してしまう。挙句の果ては遠くの山へ行きたくなってしまう。ほんにわがままな人間であると思う。

数少ない登山先、筑波山山頂にて

数少ない登山先、筑波山山頂にて

オリエンテーリングのほうは正直まったくやれていない8月でもあった。月末にクラブの合宿に1日だけ参加して久しぶりにOマップを持って走れたが動きが緩慢であることは否めない。フィジカルトレーニングだけは、量こそ多くはないが質は維持できていると思うので11月以降のビッグレースに向けて9月10月でレースとして楽しめる状態になんとかもっていきたい。

涼しくなって気持ちよさそう

涼しくなって気持ちよさそう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA