全日本選手権(リレー) in 神戸

 現在、我が家のプリンターは土曜日のシャンゼリオンに向けフル稼働中。もう3年前の複合機なので、かなり遅いけど、老骨に鞭打ちがんばっとる。
 その間に全日本リレーのことでも書いておこうか。


 行動は茨城県の監督さんとずっと一緒。
20061109_sasaki 行きの新幹線で人生初のグリーン車を経験。
 なぜならばフリープランツアーで手配したら、ほとんど無料でグリーン券が付いてきたから。ちなみに新幹線往復とホテル代込みで2万8千円。連休中のうえ手配が遅れたので、より安いところは取れず、さらに大阪のホテルになってしまったけれど、それでも正規料金よりだいぶ安価。連休じゃなければ2万ちょっとで行けるらしい。6月の全日本(個人)の北海道もツアーで行こうかな。
20061109_tori で、まずは茨城県の若者たちと六甲山に登ったけど、他県のライバルたちもみんな六甲山系のどこかに登っていたらしく、行動パターンが似すぎている。。。
 そんで土曜のホテルは大阪・心斎橋。神戸まで距離はあったのは不便だったけど、大阪初体験の東国の若者に御堂筋とか道頓堀とかを満喫してもらえたからよかった。西日本もなかなかええでしょ?
 けど昼飯に入った神大近くの食堂でお好み焼き定食に驚く東の人々にはびっくりした。TVとかでけっこう有名になったと思ってたのになぁ。まぁ、俺も食べることはないけど。
 レースのことはすっ飛ばして、関西の大会ってインカレか学生主催の大会しか出たことなかったけど、関西のおっちゃんたちはパワフルや。マイク持ったらみんなアドリブ入れまくるし、しかし競技部分はかなりしっかりしてくるし、見習いたいところが多い。
 帰りしにゲーム屋で働く大学の後輩と一杯やって、新幹線で帰路に着く。早い、快適、すっかり社会人遠征モード。俺も成長した(涙)
 で、最後にようやっとレースのことについて。男子選手権で茨城県は連覇ならず。
 1走の雄哉はいい走りでまだまだ勢いに乗っている。けど後ろ2人が同じところでミスをしてこけた。リレーでは大ミスしない、個人戦では速くなくてもそれだけが取り得やったのに。。。 ものすっごい悔しい。けどちょっと驕りというか、気持ちの緩みはあった。オリエンテーリング、いつも以上に下手くそだったし。
 そんななかでも久しぶりに競り合いの展開を経験できたし、多分単純な走りだけでは誰にも負けてないし、プラス面も多かったと思う。
 雄哉、佐々木とは3年連続一緒に走って、全部の色のメダルを取ってしまった。もしかしたらもうこの3人で走ることはできんかもしれない。寂しさを感じる分だけ、いいチームメイトに出会えたということの証しでもある。けど、また一緒に走れたらええね。
参考記事:ときわニュース


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA