田舎の生活その82

仕事は佳境を迎える。家族の体調不良が重なる。11月の消防操法大会に向けての消防団の練習が週3に増える。そんなこんなでてんてこ舞いの10月。必然的に個人の時間が削られ、久しぶりにトレーニングできていないという感覚に陥る。こういう大変な時は目の前の課題を1つ1つこなしていくしかないか。

千頭大祭。ミニオンズやスターウォーズなどの仮想をして練り歩く。

そんな中でも近所で4年に1度の大祭があるというので子どもを連れて見に行くことができた。各区の人たちが自分たちで決めたテーマに沿って仮想したり山車のようなものを作って町の中を練り歩くというものであった。なんだかハロウィンが混ざったような不思議な雰囲気もあったが、山車の祭りで育った身としては行列になって練り歩くという光景には心が躍った。しかし残念ながら練り歩きが始まると同時に寒冷前線がやってきて雹が降る荒天となり合えなく退散。一寸短い祭りであった。

ぴーたは悪戯盛り真盛りまだ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA