筑波杯・桐嶺杯2017

百名山の瑞牆山麓で開催された筑波大学オリエンテーリング部の夏の会内杯である筑波杯に参加。会内杯だがOBOGはもちろん、一般参加も可能なレース。帰省先から戻る頃に、しかもその途上で開催されるというので家族を連れて参加することに。大きな大会だと待ち時間が多く、オリエンテーリング愛好者ではない家族を連れて行くのは結構大変。このくらいのイベントなら家族も連れてきやすい。

ずいぶん古株になってしまったがOB杯である桐嶺杯の対象でもあるので一応タイトル戦だ。とはいえオリエンテーリングは全日本大会以来で、秋のシーズンに向けてどのくらいの状態なのか確認しながらのレースともなった。案の定、精彩を欠く出来で、ほとんどのコントロールで10~20m横にずれるロスが多発。地図に意識が行き過ぎ、まわりを見ていない感じ。練習をすれば改善はされよう。ランニングペースについては維持できているが、一時期感じられた向上の兆しは再び消えてしまったような。

しかし瑞牆の森は僕の持っていた印象よりもずいぶんと走りやすく感じた。コースも色々なスキルを問うミドルらしいコースで楽しめたし、偉大な先輩方に勝って桐嶺杯を獲れたし、ようやくの夏空で瑞牆山もきれいだったし、夏休みの最後にふさわしいよい時間を過ごせた。


田舎の生活その68

なかなか夏らしい空にならない8月。大雨の後は大井川はいつも濁流で満たされる。でも風が通るので涼しい。水の少ないときは広い河原が砂漠のように熱せされるので、盆地状の地形も相まってとても暑くなるのだと思う。

夏休み。多くの人が山に海に行く話を横目に、家族を連れて妻の実家にのんびり帰省。なんというか混んでいるときにわざわざ混んでいる場所に行く気になれないんだよなぁ(山の上もしかり)。

今夏の休みは日程も短く、四国への帰省はやめたので川根の夏祭りに行ってみたりもした。帰省で戻って来ている人も多く、町がいつもより賑やかであった。そうえいば最近、保育園に通う子どもが川根弁になりつつあり、とてもかわいい。

last month’s achievement
・ぐるぐるナビ地図読み講習会レポート③ 秋には特別編が開催決定!
・OMM LITE/BIKE HAKUBA/OTARI終了、 OMM JAPANに向けて
・JOAコースプラン&リスクマネジメント研修会の講師を務めました


田舎の生活その67

気づけば7月も下旬ではないか。いつの間にか梅雨も明けていた。しかし暑さは梅雨が明ける前の方が酷かったかな。

庭のヒマワリ、今年はいまいち成長が良くないが、タミのお墓そばのヒマワリは立派に育っている。暇さえあれば芝刈りの日々である。

さて、夏恒例、大井川鐵道のトーマス運行が始まった。このブログでもよく出てくる大井川鐵道は静岡県内を流れる大井川沿いを走る鉄道会社で、島田市金谷から川根本町千頭までを結ぶ大井川本線と、千頭から静岡市井川までを結ぶ井川線がある。大井川本線は蒸気機関車 (SL) 、井川線は日本唯一のアプト式鉄道が走ることで有名。それ以外にも近鉄や南海の古い車両が当時のカラーリングのまま走っていて、途中の駅舎は昭和初期の雰囲気を残すレトロなものが多く、いわゆる撮り鉄と呼ばれる鉄道ファンはもちろん、映画やドラマのロケ隊も撮影によく来る。3年前から夏の間だけ、トーマスをリアルに再現したSLが走るようになり、大人気となっている。夏の旅行にぜひ~

last month’s achievement
・雑誌「地図中心」に記事が掲載されました
・9/17-18 中日東海ブロックオリエンテーリング大会のご案内
・Webshop 新商品入荷のお知らせ
・ぐるぐるナビ地図読み講習会レポート② 次回は7月29日です!